スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

最新CPU、マザボ発売

2011.11.08(22:41)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Intelより9月14日に新しくマザーボードが発売されます!
まもなく発売のCPU

CPU     「Sandy Bridge-E」
X79マザボ 「Rampage IV Extreme」

キャプチャ

Intel-Sandy-Bridge-E1.jpg

今回は14日に出るマザーボードについてみていきましょう
簡単なスペックから
・LGA2011
PCIe 3.0対応←私が待ち望んでいたもの

LGA2011には8本のメモリースロットを搭載可能。さらにSerial ATAポートも多数ある。
LGA1366のCPUを使っているユーザーがLGA2011へ移行する際に、従来のLGA1366用のCPUを生かせるとしている。

PCIe 3.0
こちらが今回Intelが公式採用したことによってHDD、SSDの速度が大幅に向上します。
↑私の仮説です
特にSSD。すでにRAID,0などでSSDを2つ3つと搭載可能になっているがマザボがPCIe 2.0だったため、
SSDが本気を出せていませんでした。
わかりやすく説明しますと、SSDが3.0のものでもマザボ側が2.0だと結局は2.0までの速度しか出せません。
SATAⅱ(SATA3.0)⇒3Gbps(300MB/s)
SATAⅲ(SATA6.0)⇒6Gbps(600MB/s)

見てわかるように単純に考えると2倍の速度差があります。
SSDがどれだけ早くてもマザーボードが2.0ではまったく意味がありません。
逆にマザーボードが3.0対応でも普通のHDDを使っていたら宝の持ち腐れですね。
そこまで速度を気にしない方は2.0で十分ですが、
ゲームをしている方で少しでも有利条件でプレイしたい方は3.0対応のものをお勧めします。

新しく出るCPUですが、こちらも発売日が確定すれば記事にさせてもらいます。
よし、この気にPCを自作するぜ!
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sqee.blog.fc2.com/tb.php/12-1cb05f3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。